オードリーお菓子横浜タカシマヤの並ぶ場所や売り切れは?メニューや価格は?

いつも大行列になっていて、なかなか並ばないと手に入らないほど大人気のイチゴのお菓子専門店「AUDREY(オードリー)」です。

どれも人気ですが、なかでも花束のような美しいブーケ風のかわいい詰め合わせは、1番人気でいつも飛ぶように売り切れてしまいます。

そんななかでも、横浜タカシマヤにある「AUDREY(オードリー)」のお菓子の並ぶ場所や売り切れまでの時間やどんなメニューがあるのか、価格ついてご紹介します。

スポンサーリンク

目次

オードリーお菓子横浜タカシマヤの並ぶ場所は?

いつも大行列になっていますが、どこに並んでいるのでしょうか?

2014年10月に横浜タカシマヤに出店し、2016年4月に日本橋タカシマヤに2店舗目を出店しましたが、二店舗しかなくかなりの人気店です。

オードリーの店舗は地下1階にあります。並ぶ場所は、ショーケースのある正面から店舗の周りをとり囲むように並んでいきます。

並んでいる間にも、ショーケースに並んでいる様々なお菓子や商品一覧を渡されるので、長い行列でもスムーズに進むことができます。

店舗には、手書きで「こちらから一列にお並びくださいませ」と矢印付きで先頭の場所が示されていで、並び方の注意書きが張り出されています。店員さんの注意や書いてある通りに並ぶのがベストです。

オードリーお菓子横浜タカシマヤの売り切れ時間は?

2014年にオープンしてから大人気で行列の絶えないお店です。

とくにイベント期間中はいつも以上に混雑するようで、ホワイトデーやバレンタインの時期には1時間半ほども並ぶこともあるようです。

平日や土日でも開店前から行列ができていますが、30分~1時間ほどの待ち時間になります。なので、行列ができ混雑していますが、休日でも待ち時間が1時間以上になることはあまりありません。

売り切れ時間は、午後になっていますが、人気や限定の商品は早い時間に売り切れてしまうこともあります。

口コミでは午前中に売り切れているという情報もあります。

夕方頃には売り切れている商品があるので、グレイシアなど確実に入手したい商品がある場合には開店時には行くと良いと思います。

期間限定の商品などはすぐに売り切れになってしまうことがあり、予約はできません。

オードリーお菓子横浜タカシマヤのメニューや価格は?

オードリーのお菓子といえば「グレイシア」です。なかでも、ミルクとチョコのギフトセットは1番人気です。また、ミルクとチョコレートを別々で購入することもできます。

15本入りから24本入りで、2,025円~3,240円(税込)です。賞味期限は約3~4週間です。

グレイシア リュクス はグランマルニエがふんわりと香るクリームがはいっていて、アーモンドがのっているグレイシアです。

価格 8本入り15本入りで、1,167円~2,187円(税込)です。賞味期限は約3~4週間ほどです。

「グレイシア(ナッツ)」や「グレイシア(ストロベリー)」などの期間限定商品もあります。

リボンの形をした「オードレーヌ」で「イチゴのコンフィチュール」も入っていて、生地のバターの風味と絶妙にマッチしています。

価格は4個入りで972円、8個入り、1,728円(税込)です。

いちごの形のチョコレートがはいったクッキーの「ハローベリー」。ホワイトチョコレートといちごの酸味の相性が抜群です。

価格は6個入りから20個入りで1080円~3,564円(税込)です。日持ちは約3ヶ月ほどします。

横浜タカシマヤ限定の生菓子も販売しているで、おすすめです。

オードリーお菓子横浜タカシマヤの店舗情報

横浜タカシマヤの地下一階にある、厳選されたいちごとチョコレートを使用したお菓子のお店です。

テイクアウト専門店で、横浜タカシマヤの駐車場を利用できます。

お菓子はもちろん、包装紙や箱もこだわっていて、見た目も可愛らしく手土産にもぴったりです。横浜にはここにしか店舗がなく大人気のお店です。

横浜タカシマヤ限定の当日までの日持ちのいちごとチョコレートの生菓子やオードリー定番の焼き菓子が購入できます。

日替わりで、その時期に一番美味しいいちごを使用し、いちごによって生クリームやチョコレートの味と量を変えるなど、こだわりの詰まったお菓子が味わえます。チョコレートも甘すぎずいちごの酸味もあり、甘いものが苦手な方でも美味しく頂けます。






紹介コード【jpeats70nov】で1000円お得
【a】Uber Eats フード注文
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(アプリ用)
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(Web用)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる