バターバトラー新宿ニュウマン店の場所や行き方は?値段・日持ち・口コミは?

バターバトラーはお土産で人気の商品です。

新宿のニュウマンに来た際には手土産としてもおすすめの商品になります。

バターバトラー新宿ニュウマン店の場所や行き方は、値段、日持ち、口コミについての紹介をしていきます。


スポンサーリンク

目次

バターバトラー新宿ニュウマン店の場所はどこで行き方は?

バターバトラー新宿ニュウマン店の場所になりますが冒頭でも紹介した通り3種類の方法から行くことができ甲州街道改札・新南改札・ミライナタワー改札からバターバトラー新宿ニュウマン店へ向かうことができますがこのお店は、駅ナカという場所にあるため必ずJRに乗り換えないと向かうことができませんのでそこに注意が必要です。

場所ですが新宿駅構内駅ナカニュウマンなので必ず帰りの電車代を考えないといけないのでもしバターバトラー新宿ニュウマン店へ向かうなら必ず帰りの電車代には、注意が必要になります。

バターバトラー新宿ニュウマン店の値段は?

次にバターバトラー新宿ニュウマン店の値段は?ですが種類によって値段が変わるのでそこについても紹介していきます。

・バターフィナンシェ
バターフィナンシェは、4個入り864円・8個入り1620円・16個入り3240円となっていますがさらに公式サイトでバターチョコレートフィナンシェというのが4個入りが972円というのがあります。

・バターガレット
バターガレットだけは、バターフィナンシェと違い9個入り972円・18個入り1944円しかないのとお土産でも人気があるためすぐに売り切れることがあるそうです。

・バターシュガーケーキとバターキャラメルポット
バターバトラーには、バターガレットやバターフィナンシェだけでなくケーキとバターキャラメルポットという商品がありますがバターシュガーケーキは、1ホール1944円でバターキャラメルポットは、1ホール2592円とお高い商品になっています。

バターバトラー新宿ニュウマン店の日持ちは?

バターバトラー新宿ニュウマン店の日持ちに関してになりますがヨーロッパ産発酵バターとフランス産の塩を使用したバターバトラーのためどの商品でも3週間持ちますが直射日光や高温多湿を避けないとまずいのと通常のお店で買う場合は、賞味期限が50日で通販だと25日となっています。

先ほどどの商品でも3週間まで持ちますと言いましたがバターキャラメルポッドだけは、3日位しか持たないのでなるべく保存をする際は、要冷蔵10℃以下で保存することをおすすめします。

バターバトラー新宿ニュウマン店の口コミ

バターバトラー新宿ニュウマン店の口コミ情報ですが、基本どの商品も美味しいのとフランス産の塩使われているバターバトラーのためかバター独特の風味を味わえるのとメープルシロップの甘さとさらにバターでホットケーキを食べている感じを味わえることで同時に二つの味を楽しむことができます。

スポンサーリンク





よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる