ラファエルカレーパン(小麦の禁断症状)の場所は?メニュー・値段

「ラファエルカレーパン・小麦の禁断症状」といった言葉を耳にしたことはございますか?

今、大人気のユーチューバーであるラファエルさんがカレーパン専門店を開店したことで注目を集めています。

お店の場所は東京港区の麻布十番となっており、このカレーパンを知らない方にも今回のご紹介で詳しくなっていただけるようメニューや気になるお値段・そして重要な口コミ情報をお伝えしていきます。


\紹介コード【DUTQRXW】を入力で1800円お得/
Wolt 初回注文(アプリ用)
配達料金たったの50円からお届け

スポンサーリンク

目次

ラファエルカレーパン(小麦の禁断症状)の店舗の場所はどこ?


先ほども少しお伝えいたしましたが、ラファエルカレーパンの店舗は、東京港区の麻布十番商店街に存在しております。

詳しい住所ですと、「港区麻布十番1丁目7-9・酒井ビル1階」となっており、お店は黄色一色となっていますのですぐにお分かりになると思います。

現時点では他に店舗はなくこの一店舗のみとなっています。

お店の看板として「小麦の禁断症状」といった目印があり、初めての方もきっと気になり立ち寄ってしまうこと間違いないでしょう。

麻布十番といった場所は人気商品や今話題となっている商品・SNS界での有名な商品など数多くのお店が存在しています。

是非一度、お買い物などでお近くを通った際などにはこの周辺の地域にお立ち寄りくださいね。

ラファエルのカレーパン(小麦の禁断症状)のメニュー・値段

では最も気になるラファエルカレーパンの販売メニューについてご紹介していきます。

この店舗は8月にオープンしたばかりで現時点でのメニューは5種類となっています。

どの商品もお値段はお求めやすい価格となっています。

定番商品の「禁断のカレーパン(250円)」はまず初めに食べて頂きたい商品です。

カレーパンのおいしさはここから始まり、他にもとりーりチーズ(250円)・海老ときのこのシチューパン(350円)といった中においしさが詰められたものがあります。

そして、至福のカレーパン(300円)・究極のカレーパン(400円)とレベルアップしていくのです。

最高峰の究極のカレーパンは辛口の商品となっていて、今のこの暑い季節にはスタミナのつく一品となっていて、まさに小麦の禁断症状というようにやみつきになってしまいます。

ラファエルのカレーパン(小麦の禁断症状)の口コミ

ではラファエルカレーパンの口コミについてご紹介させて頂きます。

この店舗に訪れている方はラファエルさんのファンがもちろん多いですが、「小麦の禁断症状」といったお店の看板を気になった方が不思議に思い訪れる方も多いです。やはりこの言葉はインパクトがありますよね。

みなさんの口コミはお店に気になって行き、味が想像以上のおいしさだったという意見が多く見られます。

オープンしたてであまりお店の情報がないので、このような口コミがとても助かりますよね。

みなさん写真付きで口コミを投稿してくださっているのでこれから行く方にはどれを購入しようか参考になることでしょう。

ラファエルの小麦の禁断症状の出勤状況


ラファエルカレーパンの創設者・ラファエルさんがいつどのような時間にお店に出勤しているのか気になりますよね。

このお店に行くからにはみなさんラファエルさんにお会いしたいと言う気持ちを持っていることでしょう。

ラファエルさんの出勤状況については公式Twitterにて調べることができます。

細かく記載されており、毎日ではありませんが13時から14時までの出勤が多くなっています。

基本的には土日といった週末の出勤が多くみられます。ですが、ラファエルさんが出勤となるとお店は大行列になります。彼の人気ぶりが目に見えて分かります。

彼が出勤された時に「小麦の禁断症状」といった文字とともにラファエルさんに姿を撮影することがここでの楽しみ方のひとつとなっています。

ラファエルのカレーパン(小麦の禁断症状)の店舗情報

今までご紹介させていただいたラファエルカレーパンの情報はいかがだったでしょうか。

オープンしたてのお店であまり情報が出回っておりません。

ですがSNS界を中心にすでい行かれた方が細かく発信をしてくれています。

今はまだ麻布十番商店街に一店舗のみとなっていますが、これからは他にも店舗を展開していきたいとラファエルさんがおっしゃていた情報もあります。

カレーパン自体もとてもコクがありおいしく、すでにリピーターになっている方も多く見られます。

今は学生さんたちが夏休みということもあり大行列となっている現状ですが、少しでも気になった方は是非一度訪れてみてくださいね。

間近で見るラファエルさんはとってもかっこいいですよ。

スポンサーリンク







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる