松屋銀座デパ地下人気スイーツ・お菓子・手土産ランキング15選

東京・銀座は誰もが知るデパートが立ち並ぶショッピング街ですが、松屋銀座は昔から銀座に根ざしたデパートです。

個人的には三越は伝統の正統派、松屋は新しい物を開拓し続けているイメージがあります。新しくてブランド力のある手土産が欲しい方には松屋銀座はおすすめです。

そこで、松屋銀座のデパ地下の人気スイーツ・お菓子・手土産をランキングにまとめました。

2022年最新版のランキングとなっていますので、ぜひご覧ください。


\紹介コード【DUTQRXW】を入力で1800円お得/
Wolt 初回注文(アプリ用)
配達料金たったの50円からお届け

スポンサーリンク

目次

ランキング1位 ミルフィユ メゾン フランセ


「ミルフィユ メゾン フランセ」は松屋銀座限定のミルフィーユ専門店です。

フランスで限られた地域と伝統的な製法で作られたもののみに認められるAOPに認定された「パンプリーバター」を使って作られたミルフィーユはエアリーな食感で、独り占めしたい美味しさです。

商品は詰め合わせのみで、フレーバーは4種の展開です。

詰め合わせはショコラとバニラフレーバーの詰め合わせ「ミルフィユ スペシャリテ」、レモンクリームとフランボワーズクリームの詰め合わせ「ミルフィユ セゾン」、全ての味が揃った「ミルフィユ4種詰め合わせ」の3種類。

「ミルフィユ スペシャリテ」と「ミルフィユ セゾン」は4個入りからあるので、自分用にもちょうど良いです。

松屋銀座限定ショップなので、銀座でしか買えない手土産を探している方におすすめです。

ランキング2位 ガトーフェスタ ハラダ


ラスクで有名な「ガトーフェスタハラダ」は松屋銀座でも行列ができる人気店です。

万人受けするお菓子がお手頃価格で取り揃えられているので、数が必要な会社用の手土産や大人数の集まりにおすすめです。

どのラスクも賞味期限は約50日なので、まとめ買いにも便利です。

「定番すぎてつまらない」と思った方、松屋銀座では地域(関東)限定商品の「グーテ・デ・ロワ ノワール」が販売されています。

ココアを練り込んだラスクにダークチョコレートをコーティングした大人のラスクの販売期間は10月~5月下旬です。

地域限定商品は店頭でのみ購入可能なので、地方へ行かれる時は特におすすめです。

ランキング3位 ブルガリ イル・チョコラート


「ブルガリ イル・チョコラート」はあの有名なジュエリーブランド「ブルガリ」のチョコレートショップです。

ブルガリイル・チョコラートは日本からはじまったブランドだそうです。ブルガリに選ばれる銀座、すごいですね。

「チョコレート・ジェムズ」はまさに食べる宝石。お値段も1粒1,500円と、持つ手が震えそうなぐらい、特別感が漂うチョコレートになっています。

2022年9月現在、季節限定商品「栗&ヘーゼルナッツ」も取り揃えています。

オリーブオイルのチョコレートなど、想像もつかない変わったものもありますが、

アーモンドプラリネやティラミス、ピスタチオ、抹茶味など、スタンダードなフレーバーが多い印象です。

希少な銀座土産となりますので、数はいらないから質の良いものが欲しいという方はぜひ「ブルガリ イル・チョコラート」をご利用ください。

ランキング4位 塩瀬総本家


670年余の歴史を持つ「塩瀬総本家」は中央区明石町に本店を構える老舗和菓子屋です。

志ほせ饅頭で有名ですが、「銀座の星」という、松屋銀座限定商品を販売しています。

金粉が上品に輝く3色の饅頭が5個入った詰め合わせ商品です。

大和芋の皮に極上の餡を包み、あっさりとした風味で、白あん、粒あん、こしあんと3種の餡が味わえます。

白、ピンク、緑と可愛らしい色合いのお饅頭は縁起がいい雰囲気です。

1,000円程度のお手頃価格で購入できる限定品が欲しい方におすすめです。日持ちは10日程度です。

ランキング5位 Kuma3


銀座の日本料理店「Kuma3(クマサン)」が松屋銀座にスイーツショップを展開しています。ぐるなび「接待の手土産」セレクション2021特選に選ばれ、味は現役秘書たちのお墨付きです。

口コミでは「最高に美味しい」と絶賛されています。

それもそのはず、銀座へしれスイーツにはエリザベス女王が愛したフランス中西部の伝統ある最高級発酵バター、鶏舎から餌までこだわった「朝採り紅花たまご」などこだわりの厳選素材が使われています。

名物は1日20本限定の「銀座へしれけーき」。和栗、黒豆、抹茶の3種類の味があります。

1日10個限定の「銀座Kuma3濃厚ぷりん」や「4種のチーズぷりんと銀座のはちみつ」も購入できます。

高級ラインの数量限定商品はとてもレアなお土産になる事間違いなし。

絶対に欲しい方は予約しましょう。少しお高いので、女子会など大人だけの集まりでじっくり味わうことをおすすめします。

ランキング6位 デメル


「デメル」はオーストリアの古都ウィーンにある、世界最高峰の洋菓子店です。約220年の歴史があり、ウィーン王宮御用達の老舗ブランドとしても有名です。

世界的なブランドですが、意外にも日本で全国展開しています。

デメルといえば、ザッハトルテ。ですが、松屋銀座限定として販売されているのは、「アーモンドバターケーキ」1,500円(税別)。

アーモンドとフレッシュバターをたっぷりと使用しています。見た目は普通のスポンジケーキですが、口の中でアーモンドとバターの風味がふんわりと広がり、特別なケーキだと一口でわかります。このキメの細かく詰まったしっかりタイプの生地が絶品です。

ザッハトルテと両方買って食べ比べするのもたまの贅沢に良いかもしれません。

ランキング7位 アンビグラム


「アンビグラム」は、鎌倉にあるパティスリーカフェの2号店で、「日本でしか作れないフランス菓子」がコンセプトのお店です。

看板商品の「バタークリームケーキ」がおすすめです。

もう1つおすすめしたいのが、松屋銀座限定の商品「フィナンシェキャラメルサレ」。

5個入1,100円(税別)と比較的お求めやすい価格ですので、量と質どちらも満たしたお菓子が欲しい方に試していただきたいです。

ランキング8位 ラ・メゾン・デュ・ショコラ


フランスの高級チョコレートブランド「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。バレンタインの催事で目にした方もいるのではないでしょうか。

人気商品は「アタンション」シリーズで、とろけるようなガナッシュや、ナッツの風味豊かなプラリネが入った詰め合わせアソートです。

ショコラがぎゅうぎゅうに入った、内ケースがついていない詰め合わせ「アソルティモン」シリーズもあります。

用途によって使い分けられるのが地味に嬉しいですね。

チョコレートと並んでギフトの定番となっているのが、常温で持ち運びやすいフィナンシェです。プレーン、ショコラ、オレンジコンフィなどのフレーバーが入った詰め合わせ商品です。

日本に10店舗しかない「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。チョコレート好きな方のお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

ランキング9位 ピエールエルメパリ


「ピエールエルメパリ」はフランスに本店を構える、マカロンの有名店です。

取り扱い商品はマカロン、チョコレート、アイス、焼き菓子、キャンディー菓子、紅茶、ジャム。

残念ながら生ケーキは取り扱っていません。

マカロンは季節商品も含めて10種類以上が並び、1つから購入可能です。毎月6種の限定商品が販売されるので、公式サイトをぜひチェックしてください。

限定商品の販売期間は公にされていないので、期間限定品は上旬に購入されることをおすすめします。

代表作の「イスパハン」はライチとローズ風味のクリームとフランボワーズのコンフィのマカロンです。2022年5月末~6月に、2021年4月~6月に販売されていました。

販売時期が毎年変わる可能性があるので、公式サイトのチェックは必須ですね。

マカロンは1つ325円と買いやすい値段になっています。

ランキング10位 千疋屋総本店


「千疋屋総本店」はフルーツで有名な、あの千疋屋です。

松屋銀座店の特徴は限定商品が多いこと。ゼリーを始めとして、7種もの松屋銀座限定の生菓子を取り揃えています。

中でも「スペシャルレモンジェリー」は「酸っぱさが美味しい」と評判です。

レモンを丸ごとくり抜いて作ったレモンゼリーはすりおろしたレモンの果皮が心地よいアクセントになっています。

フタ部分の果汁を絞って食べると、さらにレモンの爽快さが増します。

予約注文の場合、受け取り直前日に作り提供しているのだとか。出来立てフレッシュなレモンゼリーを食べたいときはぜひご予約しましょう。

松屋銀座限定の手土産はゼリー好きに喜ばれること間違いなしです。

ランキング11位 KURAKICHI

「KURAKICHI」は秋田の角館に本店を構える和菓子ブランドです。

松屋銀座限定の「プレミアム銀座はちみつウィッチ」がお買い求めいただけます。

「ほおずきウィッチ」もおすすめです。海外では『ゴールデンベリー』と呼ばれる食べられるほおずきは香り高く、爽やかな酸味と上品な甘みが特徴です。柑橘やトマトとはまた違った味わいで面白いです。

洋菓子でありながら、和菓子の要素も含んだほおずきのお菓子はなかなか食べられないので、プレミアム銀座はちみつウイッチと合わせての購入をおすすめします。

ランキング12位 キャンティ

知る人ぞ知る老舗イタリアンレストラン「レストランキャンティ」が展開する洋菓子ブランドが「キャンティ」です。

松屋銀座限定の「銀座はちみつのチェリージア」は、北海道無塩バター100%を使用しており、幅広い年代から愛される商品です。

存在感ある大粒のドライチェリーとコクのあるバター、そしてハチミツの風味が贅沢な味わいを醸し出す一品です。

ランキング13位 エイタブリッシュ

「エイタブリッシュ」は表参道にある老舗のヴィーガンカフェで、松屋銀座ではヴィーガンスイーツを販売しています。

ヴィーガンスイーツは日本ではあまり馴染みがなく、味がいまいちなイメージがありますが、カフェは人気店なので、味はお墨付きです。

卵・バター・ミルクなどの動物性食材、精製された砂糖などを使用せず、できる限りオーガニックの素材で作られたエイタブリッシュのお菓子は体にやさしく安心なものばかり。

人気の商品は生ケーキ「ガナッシュ・デ・ボア」、グルテンフリーマフィン、クッキーです。

アレルギーを持つ、大人の方へのお土産の候補にしてはいかがでしょうか。

「エイタブリッシュ」でヴィーガンスイーツという新しい扉を開いてみてください。

ランキング14位 清月堂

「清月堂」は銀座7丁目に本店を構える和菓子屋です。

「どら焼き」220円(税別)は銀座みやげにぴったりの逸品。

パンケーキのようにふわりとした生地と、ほどよい甘さの小豆餡の相性が抜群です。餡の量はかなり多いので、満足感高めのお品です。

日持ちは翌日までなので、早めに食べるのが美味しくいただけるコツ。

「清月堂」は意外にも東京に4店舗のみの展開なので、希少性が高いお土産になります。刻印どら焼きは早めに売り切れるので午前中に訪店しましょう。

「手頃な価格、見た目もとても映え、味わいも万人好み」な銀座土産を「清月堂」で調達しましょう。

ランキング15位 Deux Ann(ドゥアン)

京都御所南のチョコレート専門店「Deux Ann(ドゥアン)」は全国で4店舗のみの展開で、東日本では松屋銀座店だけでしか販売していません。

職人さんが3日間かけて作る「トリュフ・ムニ」は手で丸めているためか、チョコレートが空気を含み、フワッとした口溶けです。

はちみつやいちじくなどで日本の四季をイメージした「春夏秋冬」と世界のお酒で四季を表現した「雪月風花」の2種類のシリーズ、全8種のフレーバーがあります。濃厚な味わいのトリュフチョコレートで、店舗では1個から購入可能です。

リピート率No.1のチョコレートケーキ「ガトー・ムニ」はチョコレートが好きには堪らない、大満足な逸品です。ケーキですが、小麦粉の使用を10%未満に抑えているため、しっとりとしたレアな食感になっています。ほぼチョコで出来たケーキですね。

濃厚なチョコレートの美味しさを味わえる焼きチョコレートです。
銀座にいながら京都の味を堪能できますよ。

スポンサーリンク







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる