【2023年】スノーサンドの通販のお取り寄せ方法!買えない?

今話題の人気の洋菓子スノーサンドですがみなさん御存知でしょうか。

北海道発祥のSNOWSから誕生した洋菓子なのですが、全国各地では催事店でしか購入することができず、2023年の催事場所は公式サイトにて公表されています。

ですが、催事店も期間限定となっており今回はスノーサンドが通販やお取り寄せができないのかを詳しく調べました。

通販で買えないといった情報が多いですが、今回はみなさまにとって嬉しい情報を手にしたのでみなさん最後までお付き合いくださいね。

目次

スノーサンドの通販の購入は何時から?

大人気商品のスノーサンドですが、通販で購入することができるのです。

ネットで検索すると数多くの情報が出回っていますが、オンラインストアが開設されていおり、数量限定ですが購入することができるのです。

ですが、通販で購入できるのはほんの一握りと思ってください。

後程、詳しい購入方法をお伝えしますが催事店もかなりの人気であり、通販で購入できるとなれば多くの方がアクセスします。

午前10時から販売がスタートされるなど、細かい情報をしっかりとお伝えしますので一人でも多くの方の参考になれば嬉しいです。

足を運ばずに、家にいながらスノーサンドを手に入れることができたら幸運の持ち主と言い切っていいほどの人気商品です。

スノーサンドは買えない?

Twitterでは通販にて購入しようと思ったら、販売開始の午前10時にアクセスしたのにもう売り切れ状態だったとの声や、販売開始1秒で売り切れたなどの情報がありどれだけ購入が困難なのかを知ることができます。

やはり人気商品なので、買えないやもう売り切れだったとの声が多く聞こえます。

ですが、買えないことを分かっていてもこれだけの人気商品ですと挑戦したくなってしまうのが人間ですよね。

最初から買えたらラッキーなどといった軽い気持ちで挑めば、完売していてもそこまでショックは大きくありませんし、買えた時の嬉しさが何倍にもなることでしょう。

諦めずにみなさんにも挑戦をしていただきたいです。

スノーサンドの通販の価格は?

通販で販売されているスノーサンドは白と黒の両方が入っている16個入りとなります。

常温での保管方法となっており、気になる価格は税込みで3240円です。

とても爽やかなパッケージとなっており、北海道の大自然を感じることができます。

また、人気商品のスノーサンドだけでなく、他にもオンラインストアで多くの商品が販売されています。

商品の説明や、入っている個数・お値段なども詳しく記載されていますので前もってリサーチしておくことをオススメ致します。

スノーサンドの通販のお取り寄せ方法

一番重要なスノーサンドのお取り寄せ方法についてお伝え致します。

ネットで「スノーサンド 通販 お取り寄せ」などと検索していただくといくつかヒットしますが、公式サイトにてお取り寄せをすることができます。

公式サイトでも記載されていますが、お取り寄せはLINE登録者限定となっており、ラインでSNOWSをお友達登録します。

お友達限定のお取り寄せとなっているので、ラインのアカウントを持っていない方はまずはアカウント作成をお願い致します。

お友達の追加後は順番に沿ってアクセスしていくのみです

毎日午前10時から予約が開始するので、前日にいろいろな情報を集めておくと便利です。

またラインのお友達登録後は様々な情報を受信することができるので嬉しいですよね。

スノーサンドの通販の支払方法は?

通販やお取り寄せの方法についてお伝えしてきましたが、かなりの幸運の持ち主で通販で購入することができたあなたへ、ここでは支払い方法についてお伝え致します。

スノーサンドのお取り寄せでは、決算方法はクレジットカードのみとなっています。

通販と言えばコンビニ後払いや、銀行振込などがありますが、SNOWSはクレジットカードのみとなっていますのでお手元にカードの準備をお願い致します。

また送料は日本全国一律ではなく、お住まいの地域によって変わってきます。

北海道が発送元なので遠ければ遠いほど、料金は上がってしまいます。

また商品に寄ってですが、冷蔵・冷蔵でも料金に違いがあります。

スノーサンドは常温ですが、中には冷凍のものもありクール便の扱いとなるのでその分料金は上がります。

詳しい情報は公式サイトに記載されているので、一度目を通してくださいね。








紹介コード【jpeats70dec】で1000円お得
【a】Uber Eats フード注文
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(アプリ用)
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(Web用)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

YouTube

インスタ

tiktok

コメント

コメントする

目次
閉じる