【2022年】東京駅グランスタ人気スイーツ・お土産ランキング15選

2022年の東京駅グランスタのお土産にしたい人気スイーツをランキング形式でまとめました。

グランスタはお店がたくさんあるので、お土産を買うのにちょうど良い場所です。

朝8時からオープンしている店が多いので、朝も歩いているだけで楽しいですし、お土産ショッピングを楽しめます。

東京駅でお土産を買いたいけど、あちこち歩き回るのはめんどくさい。そんな人は一括受取サービスが便利です。ネットでお土産を予約して東京駅のカウンターで受け取れます。

各店舗の人気商品や一括受取サービスの可否もまとめたので、ぜひお土産購入の参考にしてみてください。


スポンサーリンク

目次

ランキング1位 オードリー 東京駅グランスタ店


オードリーはグレイシアが人気のお店です。

グレイシアは、クリームと甘酸っぱいいちごを口どけのよいお菓子です。

柔らかくて食べやすいので、年齢問わず喜ばれる商品です。花束の形がかわいいですね。
朝8時オープンですが、10時には売り切れる商品もあります。

特にグレイシアが入った東京限定缶は売り切れるのが早いようです。

残念ながらオードリーは通販は無く、一括受取サービスも対応していません。

店舗でしか買えないので、行列に並ぶならオードリーです。

最低20分は並ぶオードリーですが、意外にも土日祝日の朝が狙い目です。

平日の朝は出勤前のサラリーマンもライバルなので、サラリーマンの休みを狙って並ぶのが良いでしょう。

ランキング2位 菓匠三全


菓匠三全は和洋菓子のお菓子をモチーフとしています。

東京初となる常設店舗となっていて人気店の1つとなっています。

東京駅限定で「新しい日本の銘菓」を目指し「萩の調(しらべ)煌(こう)ホワイト」が発売されています。

こちらの商品は、独自の製法で炊き上げたホワイトクリームカスタードを白いカステラ生地で包み込んだお菓子となっております。

ふわふわの生地にホワイトクリームと口の中に入れた瞬間にとろけてしまうような食感となっています。

とてもかわいらしい商品ですし、パッケージに関しても日本の「和」が協調されているのでどの方にもお土産として最適かもしれませんね。

ランキング3位 薫るバター サブリナ


薫るバター サブリナはその名の通り、薫るバターをコンセプトにしたお店です。

フランス全国農業コンクールにて金賞をとったバターが主役のお菓子が揃っています。

1番人気は「サブリナ」。お花の形をしたパイが可愛く、女子受け間違いなしです。

サクサクとしたパイのバターの余韻がたまりません。

自宅向けに使える簡易パッケージ(5個入りのみ)と手土産用の箱入り(6個・8個・12個入)があります。1,000〜2,000円で購入できます。

薫るバター サブリナはグランスタの一括受取サービスに対応していないので、お店でのみ購入できます。

薫るバター サブリナの店舗はグランスタ東京と阪急梅田本店の2店舗展開です。

まだまだ並ばないと買えない商品なので、プレミア感のあるお土産が欲しい人におすすめです。

ランキング4位 ザ・メープルマニア 東京駅グランスタ店


ザ・メープルマニア 東京駅グランスタ店はメープルフィナンシェ、メープルバタークッキーが有名です。

メープルバタークッキーは年間600万枚以上販売する大人気スイーツです。

メープルシュガーが入ったクッキーにバター風味のチョコが挟まれていて、一度で二度美味しい味わいです。

箱入り(9枚・18枚・32枚入)で950〜3,370円で購入できます。

メープルフィナンシェは外側がカリっとして、中はしっとりとした食感。

こちらは箱入り(6個・12個入)で各1,080・2,160円です。

店舗はグランスタ、新宿ルミネ、北千住ルミネのみなので、生粋の東京土産と言えるでしょう。

確実に買いたい人はグランスタの一括受取サービスを利用しましょう。

メープルバタークッキーとメープルフィナンシェのアソートセットもあります。

ランキング5位 ガトーフェスタ ハラダ


誰もが知っているあのハラダのラスクです。

白を基調とした素敵な店舗の中にはたくさんの種類のラスクが販売されています。

定番商品のプレーン味のラスクはもちろんチョコレート味などどれを買うのか迷ってしまいます。

商品はラスク1枚からばら売りで発売されています。

いろいろな種類を試したい人や個数にこだわりたい人には単品で買えることが嬉しいですよね。

こちらの店舗ではイートインコーナーも設置されていて、ハラダのラスクならではの、ラスクの乗ったソフトクリームなどをその場で食べることができます。

カフェはすぐに満席になってしまうため、オープンと同時に行くことをオススメ致します。

ランキング6位 ピエール マルコリーニ グランスタ店


ピエールマルコリーニは言わずと知れたショコラティエです。

おすすめはグランスタ東京店限定のマルコリーニ ビスキュイ。6枚入3,564円と少し値が張りますが、1枚の大きさは10cmあり、満足感があります。

ジンジャーやシナモンが香る、ホロホロとした食感のクッキー生地とチョコレートのハーモニーを楽しめます。

大人向けの味なので、お子さんがいないご夫婦向けのお土産にいかがでしょうか。

賞味期限の目安は約2週間と長めなので、自分用に買っても長く楽しめます。

グランスタの一括受取サービスは利用できませんが、店舗で予約や取り置きが可能です。

ランキング7位 ラデュレ


女性に大人気、とってもかわいらしい店舗とかわいらしい商品が並んでいる「ラデュレ」です。

パステルカラーで統一された店舗にはクッキーやマカロンが並べられています。

マカロンはたくさんの種類があり、とてもカラフルで全部の商品と1つずつ欲しくなってしまいますよね。

こちらのクッキーはかわいらしい入れ物の中においしそうなホロホロクッキーが入っています。

口の中でホロホロと崩れ、あっという間に完食してしまいます。

マカロンに関してもまとめ売りがされています。

かわいい女の子のパッケージになっていて、女性やお子様へのお土産に向いているのではないでしょうか?

フィナンシェなどの焼き菓子もたくさんありますので、是非いろいろな種類を購入してくださいね。

ランキング8位 メゾン カカオ


こちらの店舗はなんといっても高級感が味わえます。

オレンジ色の壁紙が高級感をより増しているように思えます。

商品はチョコレート、キャラメル、焼き菓子など洋菓子の商品がたくさんあります。

商品は「アロマキャラメル」や「アロマチョコレート」など、風味にこだわった商品が発売されています。

1番人気の「アロマ生キャラメル PASSION & CHOKOLATE」は生キャラメルにPASSIONのフレーバーを加え甘みと酸味のバランスがよく香り豊かな商品となっております。キャラメルとチョコレートが各6個ずつ入っているので贅沢にどちらも味わうことができますね。焼き菓子では、クッキーの中にラムレーズンが入ったりしています。

少し大人向けの商品が多い店舗かもしれませんね。

ランキング9位 じゃがボルダ


Calbee+(カルビープラス)と東京ばな奈のコラボから生まれた進化系ポテトチップス、じゃがボルダ。

だし付きポテトチップスで、厚切りザクザクな食感が楽しめます。

実はじゃがボルダ、2021年新作 東京駅限定手土産(スイーツ)ランキングで1位を獲得しました。

お値段は4袋入りで税込756円と手頃なので、珍しいポテトチップスとして話題作りに配るのもぴったりです。

じゃがボルダの種類は4種類あり、「鰹と昆布のうまみだし味」「山椒みそ味」「貝だしとあおさ味」は、グランスタの一括受取サービスが利用できます。「牛だしとわさび味」は店舗のみの取り扱いになります。

ランキング10位 ココリス


COCORIS(ココリス)は世界初の木の実スイーツ専門店で、ランキング3位のザ・メープルマニアを手掛けるシュクレイの新ブランドです。

一番人気はサンドクッキーの「ヘーゼルナッツと木苺」。ロゴが印字されたクッキーが可愛いく、フルーティーな味わいが魅力の一品です。

サンドクッキーは可愛いパッケージの箱入り(6個・10個・16個入)で1,296〜3,456円です。

可愛いものが好きな女子へのお土産や自分用にどうぞ。

グランスタの一括受取サービスは対応していないので、店舗でのみ購入できます。

行列は最大50分待ちですが、グランスタでしか買えないので気長に待ちましょう。

ランキング11位 カファレル 東京駅グランスタ店


カファレル東京駅グランスタ店の目玉はなんと言っても「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」です。

誕生150周年を記念して作られた商品で、発売以来、根強い人気があります。

4個入648円、8個入1,080円とお手頃の価格も嬉しいですね。

とろっとしたジャンドゥーヤチョコレートとサクサクとした軽い食感が特徴です。

濃厚でも甘すぎず、軽く食べられます。

グランスタ東京店はカファレル唯一の関東の店舗なので、プレミア感もあります。

賞味期限は、1ヶ月ほどあるので、まとめて買っても安心です。

グランスタの一括受取サービスの利用が便利です。

ランキング12位 ににぎ グランスタ東京店


ににぎグランスタ東京店は2021年10月にオープンしたばかりのお店です。

ににぎは元々、京都に本店を構える和菓子店で、グランスタ東京店では旬のフルーツを使った大福「菓実の福」やどらやき「そやかて」を取り揃えています。

フルーツ大福「菓実の福」は、フルーツを白餡やホイップクリームにあわせてギュッとお餅のなかに閉じ込めた商品です。

定番のいちご大福の他に、数種類のフルーツが入った物まで、多種多様です。

残念ながら、2022年5月時点ではグランスタの一括受取サービスは利用できません。

要冷蔵の生菓子なので、その日の気分で選ぶのも楽しいですし、駅弁と一緒に新幹線のお供としても良いですね。

菓実の福は1個400〜500円です。

ランキング13位 実千菓(みちか)


MIYUKAの2021年9月に発売された実千菓(みちか)が話題です。

実千菓(みちか)2021年新作 東京駅限定手土産(スイーツ)ランキングで3位を獲得したお菓子なんです。

実千菓は濃厚な甘酸っぱいフリーズドライのいちごが入ったサクサク食感のサンドクッキーです。コンセプトは「いちごをテーマにした和と洋の味のお菓子」で、“あずき&いちご”と“いちご&ミルク”の2種類の味があります。

味が2種類入った箱入り商品なので、食べ比べが楽しめます。箱入り(4個・10個・18個)で税込500〜3150円です。賞味期限は30日なので、まとめ買いしても安心です。

2022年5月現在、グランスタの一括受取サービスは利用できないので、気になった方はお店へ足を運んでみてください。

ランキング14位 喫茶店に恋して。


「喫茶店に恋して。」というお洒落な名前は雑誌『Hanako』の人気特集名です。

喫茶好きに愛される「銀座 ぶどうの木」と雑誌『Hanako』がコラボしたお店で、

クリームブリュレタルトとティラミスショコラサンドが人気です。

文庫本を模したパッケージが本当におしゃれなんですよね。

店頭も本屋さんみたいで、世界観を楽しめます。

クリームブリュレタルトはサクッとしたタルトの食感と、とろっとしたブリュレが味わえます。4個入864円、8個入1,674円です。

ティラミスショコラサンドはコーヒーがしっかり効いていて大人の味です。

6枚入788円、12枚入1,512円、18枚入2,160円と、こちらの方が数が多いので、職場に配るならティラミスサンドの方がお財布に優しいです。

どちらも日保ちは14日以上なので、余裕を持って渡せるお土産です。両商品ともにグランスタの一括受取サービスに対応しています。おしゃれな人に渡したい一品です。

ランキング15位 ヌエヴォ バイ ブンメイドウ


こちらの店舗では日本でも古くから歴史のあるカステラが販売されています。

カステラ専門店の「文明堂東京」の新ブランドとなっています。

歴史のあるカステラに「可愛くて食べやすいお菓子」と言う現代のエッセンスを加えたものとなっています。

カステラは食べやすいようにミニチュアサイズとなっています。

1番の自信作が「メープルカスティーラ」となっています。

素材は卵・砂糖・小麦粉・水あめだけを使用しシンプルにこだわっています。

そこにメープルシロップを加えることでジュワーっとした独特の食感が生み出されました。

贅沢感が味わえるスティックタイプの焼き菓子となっています。

こちらの商品はこちらの店舗でしか購入できない、全てが限定商品となっているため、是非お試しくださいね。

期間限定 タルティン

タルト菓子専門店「タルティン(Tartine)」が2022年7月25日(月)~8月14日(日)に北通路エリアグランスタに期間限定でオープンします。

夏限定のフレーバー「タルティン ピーチ」「ビーチパラソル」「ティート」などが購入できます。

タルティンは人気なので、売り切れになる可能性もあるかと思います。

スポンサーリンク





よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる