【蒲田・大森・池上】とんかつで行列のできるお店ランキング15選

東京の蒲田周辺にはとんかつのお店が立ち並んでいます。実は蒲田、東京のとんかつ激戦区なんです。

とんかつなんて、どこでも食べられるでしょ?

そう思っている人にこそ、とんかつ専門店がひしめく蒲田で食べてほしいです。

専門店のとんかつを食べたら、外食で食べたいメニューに「とんかつ」が加わることでしょう。

今回は各とんかつ店の特徴をまとめて、ランキングにしました。

お店選びの参考にぜひご覧ください。

スポンサーリンク

目次

ランキング1位 丸一(蒲田)


第1位はとんかつの超有名店、丸一。

食べログ100名店2021のとんかつ部門に選出される程人気で、昼も夜も行列が絶えません。さすが、蒲田とんかつ御三家。

最低でも30分は並ぶので、開店直後を狙うのがおすすめです。並ばずに入れたらラッキーです。

並びますが、提供スピードは速く、着席とほぼ同時に提供されます。

丸一(蒲田)を利用する際の注意点は3つ。
・全員揃ってから並ぶ。行列にグループの代表者が並び、後から他メンバーが合流するのを禁止しています。
・クレジットカード は使えません。
・夜の営業は水・土曜のみとなっています。

★店舗情報
JR蒲田駅 徒歩5分
定休日:日・月曜
営業時間
《昼の部》11:00-13:45
《夜の部》17:00-20:00(水・土曜のみ)
席数:10席

ランキング2位 とんかつ檍 蒲田店(蒲田)


第2位はとんかつ檍 蒲田店。

1位の丸一と双璧をなす人気店であり、食べログ100名店2021のとんかつ部門に選出された有名店です。

カウンター席のみの小さなお店ですが、豚肉のブランド「林SPF」を食べられる事もあり、行列ができています。

平日のランチはとてもお得で、170gのロースかつ定食が1,000円、ヒレも食べられるミックスかつ定食は1,500円と破格で食べられます。

行列に並んでも食べたい気持ちがわかります。

★店舗情報
JR蒲田駅東口 徒歩4分
定休日:無し
営業時間
《昼の部》11:00-15:00
《夜の部》17:00-20:00
席数:10席

ランキング3位 とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ(蒲田)


とんかつ檍と併設している、「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」。

カウンター7席のみのこぢんまりとしたお店ですが、超が付くほどの人気店。

有名店の系列のカレー屋という事もあり、開店前から行列ができることも珍しくありません。

一巡目に入店するには、並ぶのを覚悟で早めに行く事をおすすめします。

メニューは5種類のカツカレーとカツ丼のみの潔い構成です。

林SPFブランドでカツカレーとは、贅沢ですね。

とんかつ檍との列がわかりにくい時があるので、確認してから並びましょう。

★店舗情報
JR蒲田駅東口 徒歩4分
定休日:水曜
営業時間
《昼の部》11:00-15:00
《夜の部》17:00-20:00
席数:7席

ランキング4位 とんかつ燕楽(池上)


とんかつ燕楽はあの有名な新橋燕楽から暖簾分けしたお店です。

定食を注文すると、始めにポテトサラダが出されます。

サラダを食べながら10分程待つと、ボリュームのあるご飯と手切りのキャベツに豚汁、香の物、そして定食のカツが供されます。

ボリュームがあるので、食の細い方や女性はご飯少なめで頼むと気持ちよく食べられます。

ランチはお得で、ロース90gで1,150円です。

通常のとんかつ定食はヒレ90gで1,500円、ロースカツ定食は200g2,500円なので、量は食べられないけど、ロースのお肉を食べたい人は昼時に行くのがお勧めです。

★店舗情報
東急池上線池上駅 徒歩3分
定休日:月曜
営業時間:11~21時
席数:24席

ランキング5位 とんかつ檍 京急蒲田店(蒲田)


2021年10月にオープンした「とんかつ檍 京急蒲田店」。

オフィシャルホームページには掲載されていませんが、ちゃんと営業しています。

京急蒲田店は食券制なので、提供までに10〜15分程度かかりますが、

京急蒲田店の存在はあまり知られていないようで、平日のお昼時でも待たずに入店できます。

特筆すべきメニューはテイクアウトのカツ丼です。500円ワンコインで専門店のカツが食べられるなんて、贅沢です。
京急蒲田店も予約ができます。

★店舗情報
京急蒲田駅 徒歩4分
定休日:日曜
営業時間
《昼の部》11:00-15:00
《夜の部》17:00-20:00
席数:24席

ランキング6位 自然坊(久が原)


大田区久が原の「とんかつ 自然坊(じねんぼう)」は住宅街の中にある隠れ家とんかつ屋です。

おしゃれな雰囲気が内装や唐津焼の器から溢れでています。

とんかつ以外にもお刺身や煮浸しがあり、サイドメニューも美味しいと評判です。

ロースかつ定食、ヒレかつ定食ともに2,750円。

おすすめはおまかせランチです。定食よりも少し安い2,200円ですが、小鉢がたくさん付いてきて、満足度の高いランチセットです。

お子様セットもあり、家族での利用もできます。

半個室もあるので、お祝いの席にもピッタリです。

★店舗情報
東急池上線久が原駅 徒歩6分
定休日:水曜
営業時間
《昼の部》11:30-15:00
《夜の部》17:00-22:00
席数:33席

ランキング7位 丸一(大森)


丸一(大森)は蒲田のお店に負けず劣らず、行列のできる人気店です。

平日のお昼時は常に行列ができていて、15分程並びます。並んでいる時にオーダーを取るスタイルです。

行列のお客さんを思ってか、開店時間前にお店を開ける事もあるので、開店時間を狙うよりも10分前ぐらいに並ぶつもりで行く事をおすすめします。

とんかつの大きさをロース、ヒレともに大・中・小と選べるのが嬉しいです。定食の値段は1,300~2,300円です。

数量限定で300gのロースカツ定食や海老フライ定食、盛り合わせ単品があります。

★店舗情報
JR大森駅 徒歩2分
定休日:水曜・日曜・祝祭日
営業時間
《昼の部》11:30-13:00
《夜の部》17:00-19:00
席数:16席

ランキング8位 とんかつ 大希(蒲田)


「とんかつ 大希」は京急蒲田駅直結の商業施設、「あすとウィズ」2Fにあるとんかつ店です。

じっくり低温で仕上げる「白ひれカツ」がお店のおすすめ商品です。

ツイッターやインスタで発信しているので、お店の雰囲気やメニューも掴みやすいです。

値段は1,300~2,300円と他のとんかつ店より幅が広く、お財布の具合に合わせて使いやすいお店です。

★店舗情報
京急蒲田駅直結
定休日:無休(あすとウィズに準ずる)
営業時間
《昼の部》11:00-15:00(LO14:30)
《夜の部》17:00-21:00(LO20:15)
(テイクアウトの受付は11:30-20:00)
席数:19席

ランキング9位 とんかつ ふる味(糀谷)


ミシュラン・ビブグルマン東京に2年連続で選ばれたお店、「とんかつ ふる味」。

ミシュラン店ですが、今のところ、並ばずに食べられるお店です。

券売機でチケットを買うスタイルは敷居が低くて良い感じです。

おすすめはフィレロースかつ定食。価格帯は1,200~2,700円。

他店とほぼ変わらない値段ですが、ご飯・味噌汁・キャベツが1回おかわりできるのも嬉しいです。

★店舗情報
京急空港線粕谷駅 徒歩5分
定休日:なし
営業時間:11:00-20:00
席数:8席

ランキング10位 まるやま食堂(蒲田)


まるやま食堂は街の大衆食堂のような、居心地の良い雰囲気が特徴的です。店員さんもフレンドリーです。

このお店のとんかつは大人の手のひらほどはあろうかというサイズ感が魅力。

平日限定のランチメニューの「まるとくロースかつ定食」は1000円という破格で食べられます。

他のメニューも1,300〜2,000円なので、他の店より割安です。

味・ボリューム・値段を考えると非常にお得に感じるお店です。

★店舗情報
JR蒲田駅 徒歩2分
定休日:日曜、第1・第3・第5土曜
営業時間
《昼の部》11:00-15:00(ランチ価格は14:00まで)
《夜の部》16:00-20:00
席数:20席

ランキング11位 とんかつ燕楽(千鳥)


大田区千鳥にある、「とんかつ燕楽」はランキング4位の池上のとんかつ燕楽からの暖簾分け店。味は池上とあまり変わらないですが、並ばなくて良いですし、席もゆったりしているので穴場です。

池上のお店と同様、豚汁やサラダも自家製で美味しいと評判です。

値段も若干ですが、池上よりも安く、カツランチは900円、ヒレカツ定食・ロースカツ定食は2,100円で食べられます。

カツ丼も人気で、コスパの良さと美味しさに病みつきになる人が続出しています。

★店舗情報
東急池上線千鳥町駅 徒歩4分
定休日:月曜
営業時間
《昼の部》11:00-15:15
《夜の部》17:00-22:30
席数:24席

ランキング12位 とんかつ 鉄(大森)


「とんかつ鉄(くろがね)」。大森でとんかつと言ったら、丸一か鉄です。丸一と同様、食べログ100名店2021のとんかつ部門に選出されています。

とんかつ激戦区の蒲田の中で、リーズナブルなお店として人気です。

平日限定ランチのロースかつ定食は1,000円で小鉢つきというコスパ抜群。

夜限定の極上かつ煮定食は1,800円で食べられます。

夜限定のメニューはとんかつ専門店では珍しいので、特別感があります。

定食についてくる豚汁はゴロゴロお肉が入っていて、満足度が高いです。

★店舗情報
JR大森駅北口 徒歩約10分
定休日:月曜
営業時間
《昼の部》11:00-14:00
《夜の部》17:00-21:00
席数:28席

ランキング13位 とんかつ 丸山(蒲田)


とんかつ丸山は蒲田の有名とんかつ百名店にも劣らない美味しいお店と評判です。

それもそのはず、ランキング10位のまるやま食堂で修行した方がオープンしたお店なんです。

席数8席と小さいお店ですが、並ばないで美味しいとんかつが食べられると噂になっています。

ランチは土曜日もやっていて、ロースカツ定食が1,100円で食べられます。

メンチカツ定食もあり、他の定食にメンチカツを1個300円でトッピング出来ます。

こちらのお店も林SPF豚を使っていて、リーズナブルなお値段で有名店に裏付けられた味を堪能できます。

店先の豚さんが目印です。

★店舗情報
京急蒲田駅 徒歩7分
定休日:日曜日、祝日
営業時間
《昼の部》11:30-14:00
《夜の部》17:00-20:30
席数:8席

ランキング14位 お食事 まるやま(大森)


「お食事 まるやま」は雑多な雰囲気ですが、味は美味しく、リピーターも多いです。

とんかつの他には生姜焼き、焼き魚、ハムエッグもあり、定食屋さんの雰囲気を醸し出しています。

とんかつ定食は1,200円以上ですが、他のメニューは1,000円以下で食べられるので、食の好みが違う人同士、または家族で食べたいものが違う時に行くのも良さそうですね。

★店舗情報
JR大森駅 徒歩3分
定休日:日曜
営業時間
《昼の部》11:30-14:30
《夜の部》17:00-21:30
席数:13席

ランキング15位 ラードの海で溺れたい(蒲田)


2021年8月にオープンした「ラードの海で溺れたい」。

高級食パン店風の名前ですが、れっきとしたとんかつ専門店です。

豚肉のブランド「林SPF豚」と「東京エックス」が味わえます。

林SPF豚を使ったカツ定食は1,200~2,000円、東京エックスは更に上をいく1,500~3,000円。

最安値はロースカツ定食の梅 650円ですが、こちらはノーブランドの豚肉を使用しています。

★店舗情報
京急蒲田駅 徒歩5分
定休日:水曜
営業時間
《昼の部》11:30-14:00
《夜の部》17:30-20:00
席数:12席






紹介コード【jpeats70nov】で1000円お得
【a】Uber Eats フード注文
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(アプリ用)
紹介コード【DUTQRXW】で1800円お得
Wolt 初回注文(Web用)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる