【超予約困難】東京焼肉名店10選!人生で一度は行きたい有名店

日本の首都・東京で一生に一度は行きたい焼肉の名店を10選ご紹介します。

どのお店も超人気店であり、予約困難との情報があり幻の焼肉店とも呼ばれています。

お店の情報を詳しくお伝えしていくので1人でも多くの方にこの有名焼き肉店を体験していただきたいです。


\紹介コード【DUTQRXW】を入力で1800円お得/
Wolt 初回注文(アプリ用)
配達料金たったの50円からお届け

スポンサーリンク

目次

東京焼肉名店10選まとめ

スクロールできます
店名最寄駅予約難易度備考
金竜山白金高輪 新規予約不可(半年待ち)
らいもん赤坂見附 新規予約不可(1年待ち?)
クロッサムモリタ不明 7年待ち?
SATOブリアンJr阿佐ヶ谷 新規予約不可
ヒロミヤ曙橋 2年待ち?
肉山吉祥寺 半年待ち?
東京園東銀座 毎月最終月曜日15時に2ヶ月後の予約
静龍苑清澄白河 毎月15日10時から
牛蔵富士見台 毎日15時から1か月先まで
スタミナ苑西新井大師西予約不可

金竜山

金竜山は、港区に店舗を構えていて焼肉の日本一といっても過言ではありません。

日本一予約が取れない焼肉店としても有名であり、なんと一見さんはお断りの状況となっています。

予約を取ることがほんとに難しく、常連で半年待ちといった現状なのです。

そんな金竜山の気になるメニューですが、美味しいものばかりが揃っています。

中でもオススメなのが上タン塩(3200円)・中カルビ(2300円)・特上ロース(3500円)です。

これだけの人気店なのでお値段の方も高めの設定です。ですが日本一の味を誇っているので是非お越しいただきたいです。

らいもん

港区赤坂にある「らいもん」です。

金竜山の娘さん夫婦がやっていて、予約が取れないことで焼肉界の中で有名店となっています。

なんと新規予約不可との状況で昔から通っている常連さんですら、予約をすると1年以上待ちといった状況なのです。

1年に1回食べることができるか・できないかの幻の焼肉店であり、待ちに待った常連さんはその日の幸せを店内で噛みしめています。

食べログ日本一のらいもんとも呼ばれていて、みなさんおいしそうなメニューの写真とともにこのお店のおいしさを実況してくれています。

滅多に食べることのできない「らいもん」に是非行きたくなりますよね。

【焼肉】赤坂らいもんの予約方法!1年以上待ちで予約困難?

クロッサムモリタ

クロッサムモリタというお店の名前を聞いたことがあるでしょうか。

こちらのお店は謎多き焼肉店としても有名で住所や電話番号などがなんと非公開とされているのです。

クロッサムモリタへ行くことができるまでの道のりは長く、あの有名な立ち飲み焼き肉店「六花界」などを手がけるグループの代表が経営されています。

なんとお店の状況は7年待ちなんだとか。グループの店舗はピラミッド形式になっていて、六花界に行き、吟花、五色桜、初花一家とグループ内のお店に行ける権利が与えられるそうです。少しずつ段階が上がっていくのですね。

また、こちらのお店で食事をするには独自のルールがございますので、気になる方はネットで検索してみてくださいね。

SATOブリアンJr

SATOブリアンJrといって杉並区の阿佐ヶ谷に店舗を構えており、シャトーブリアンにこだわった店主の方が経営されています。

東京焼肉の中でも毎年上位に必ず入るほどの人気ぶりであり、他にも都内に6店舗あります。

そんな今回の「SATOブリアンJr」は3店舗目の展開でなんと住所が非公開となっているのです。

既存店に通い店主さんから私たちのお肉の焼き方を認められると、情報がのった名刺を渡されそこで初めて予約が可能となるんです。

なんとこの名刺は310人限定なんだとか。店主の判断が必要となると少し緊張してしまいますが、是非とも挑戦していただきたいです。

ヒロミヤ

曙橋に店舗を構える「ヒロミヤ」です。

昔から変わらない人気を誇っていて完全予約制となっています。

ですが、毎月1日は予約がなくても来店が可能ということで大行列ができています。

2階建ての建物で2階は貸し切りのみとなっており、店内もそこまで大きくはないのでなかなか予約が取ることができません。

営業時間は3部制に別れており、時間によってはネット予約を取ることも可能です。

その時間帯が平日15時と日曜20時半となっておりこの枠だけはネット予約が可能となっています。

それ以外の時間帯はなかなか予約をとることができず、予約ができても2年待ちといった状況です。

なので平日休みの方は平日に行かれることをおすすめします。

肉山

吉祥寺にある「肉山」です。

2017年から電話での予約受付を休業しており、とにかく予約が取れないことで有名となっています。なので、新規での来店をすることができません。

昔から通い続けた常連さんが訪れた際に、次回の予約をしていくといった流れになっています。

そんな常連さんでも、次回の予約が取れるのが半年後といった現状となっています。

ですが、半年待ち続けた赤身肉のフルコースはおいしさ抜群です。

ボリューム満点のコースとなっており何種類かのお肉を食べることができます。半年待った甲斐が十分あります。

みなさんお会計が終わったら当然のように次の予約をとる流れとなっており、半年に一度の楽しみになっています。

東京園

銀座に店舗を構える「東京園」です。

今まで紹介した店舗同様、予約が取れないことで有名となっています。

予約が取れないどころか電話が繋がらないといった声も多く聞きます。

昔からある焼肉屋さんでレトロな雰囲気の店舗となっており昭和時代にタイムスリップした感じを体験できます。

数多くあるメニューの中でもおすすめ商品は「飲めるロース」といった商品でありかなりの噂になっています。

薄切りロースを少しだけ炙り口の中に入れると一瞬でなくなり、噛むことなく飲み込むことができます。

またタン塩は1回しか注文できないルールだったり、ハラミはすぐに完売してしまうなどとどの商品も大注目を浴びています。

静龍苑

江東区に店舗を構える「静龍苑」は数多くの芸能人が訪れているほどの人気で、予約が取れない&電話が繋がらないと来店するには超難関となっています。

おすすめの商品は数多くあります。そんな中でも人気を誇っているのが定番商品のタン塩や中タン・ハラミ塩です。

さっぱりとした塩味でお肉の味を強調させ、何枚でも食べ続けることができます。

そして今では貴重となっておるユッケも、新鮮さをそのまま活かしトロトロの食感を味わうことができます。

来店される方のほとんどが「ジモン盛り」といって高級&希少部位の6種類を贅沢に味わうことのできる一品を注文し食べ比べをしています。

ヒレやトモサンカクなどの部位も体験できるのでとても人気のある商品です。

【焼肉】静龍苑の予約は15日の何時から?予約のコツは?

牛蔵

練馬区に店舗を構える「牛蔵」です。

ネット予約も行っているため今までご紹介した店舗に比べると予約が取りやすいかもしれません。

予約方法は電話も可能で毎日15時から開始をし1ヵ月先までの予約をとることができます。

席の空きがあれば当日予約も可能です。また珍しいことにお肉の予約もできるのです。これは嬉しいサービスですよね。

全体的に価格設定もそこまで高くないのでコスパ良く食べることができます。

オススメ商品は定番のロースやカルビはもちろん、他で食べることのできないヒレやマキ・本バラです。

そしてコスパがいいからといっても希少部位ももちろんございます。みずじやとも三角。サーロインにざぶとん・リブロースと高級な気分を味わうこともできます。

全部の商品を是非、注文してみてくださいね。

【富士見台】牛蔵は予約は取れない?webや電話はいつから?

スタミナ苑

足立区に店舗を構える「スタミナ苑」です。

このお店はなんと電話やネットなど一斉の予約が不可となっており、ここのお肉を食べるには行列が必須になってきます。

昔ながらのお店の雰囲気にはどこか安心できる部分がありたくさんの人で賑わっています。

おすすめ商品はミックスホルモンです。ホルモン自体がとろとろで口の中に入れるとふわっと溶けてしまいます。ホルモン好きの方が多く集まっておりビール片手に乾杯をしています。

定番商品の上タンや、新鮮なものを味わえるハツのたたき・牛もつ煮込みなど、どの商品も一度食べたら忘れられない味となっています。

みなさんも行列覚悟で是非お越しくださいね。

スタミナ苑足立区はまずい?ルールや予約はできない?

スポンサーリンク







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる