【2022年】奈良かき氷人気おすすめランキング10選

本格的に暑くなり、かき氷が美味しい季節がやってきました。

最近のかき氷は味も見た目も進化しており、スイーツと言っても過言ではありません。

ところで、みなさんは奈良県がかき氷の聖地と呼ばれていることをご存知ですか?奈良県には、氷の神様が祀られる氷室(ひむろ)神社があり、毎年5月に開催される「献氷祭(けんひょうさい)」には、製氷業界の関係者が全国各地から参拝に来るんだとか。

この記事では、かき氷の聖地奈良県の2022年かき氷人気ランキング上位10つを紹介します。


スポンサーリンク

目次

ランキング1位 ほうせき箱

ほうせきとは奈良の方言でお菓子という意味があります。

しかし、カラフルなシロップや奈良県産の新鮮な果物を使ったかき氷は宝石のようにも見えますね。ほうせき箱といえば、泡状のミルクやヨーグルトがかかっているエスプーマかき氷が特徴的です。

氷の削り方にもこだわりがあり、現在できるのは2人のみ。ふわふわの氷とエスプーマソース、奈良県産の新鮮な食材が合わさり最高のマリアージュが味わえます。

2022年4月には姉妹店「柿の葉茶専門店 SOUSUKE byほうせき箱」もオープンしています。

現在は予約制で2日前の21時から予約可能です。人気店に並ばずに入れるのは嬉しいですね。

【住所】奈良県奈良市餅飯殿町47
【TEL】0742-93-4260
【定休日】木曜日
【営業時間】10:00~20:00
【予約URL】https://airrsv.net/housekibaco-sousuke/calendar

ランキング2位 LABO103

閑静な住宅街の中にあるLABO103は、席数はわずか6席のみの小さなお店。

「食の研究所」として「美味求真」のスイーツを日々開発しています。

ここのかき氷は味はもちろん見た目も芸術的で食べるのがもったいないです。

また、3杯食べる人は小サイズを頼めるため、迷った時は食べ比べをするのがおすすめ。

現在は完全web予約制で、3~10月はなんと会員しか予約ができないそうです。

また、快適な空間になるようにとハウスルールも存在しており、お店のこだわりが窺えます。

2022年の新規会員募集は終了しているため、初めていく方は非会員でも予約可能な11~2月を狙いましょう。

【住所】奈良県奈良市学園朝日町3-9-103
【定休日】不定休
【予約】『LABO103』公式インスタグラム

ランキング3位 堀内果実園

「くだものをたのしむお店」として、自家農園栽培のみずみずしい完熟くだものをふんだんに使用したスムージーやサンドイッチが楽しめます。

夏季限定で旬のくだものを贅沢に使用したかき氷も販売しています。

かき氷は全メニューテイクアウトが可能で、近くの公園でひと休みしたり、観光をしたりしながらかき氷を楽しめますよ。

また、カフェで使用しているくだもの生ソースをオンラインで販売しているので、遠方の方でも自宅でお店の味を味わえます。

旬のくだものを扱っているため、時期により販売されていないメニューもあります。

公式サイトや公式インスタグラムでお目当てものがあるか確認してからお店に向かいましょう。

【住所】奈良県奈良市角振町23
【TEL】0742-93-8393
【定休日】なし
【営業時間】10:00-19:00(LO 18:30)
【予約】当日に整理券配布

ランキング4位 樫舎

樫舎(かしや)は世界遺産の元興寺旧境内を中心とする地域「ならまち」にある和菓子屋です。

江戸時代に建てられた建物をリノベーションしている店内は、風情がありとても落ち着く空間になっています。

樫舎のかき氷は夏限定販売となっており、和菓子屋らしい和テイストのかき氷を楽しめます。

数日間かけて作った純粋氷に自家製抹茶蜜がかかったかき氷は絶品です。

トッピングにはあんこや白玉、寒天が使用されており、数量限定で蕨餅(わらびもち)入りのメニューもあります。

食前の水出しの煎茶や食後の温かいお茶も人気のひとつ。喫茶は予約優先のため確実に食べるためには電話予約してから行くのがおすすめです。

【住所】奈良市中院町22‐3
【TEL】0742‐22‐8899
【定休日】水曜日
【営業時間】販売 9:00~18:00
喫茶 11:00~16:30
【予約】電話で問い合わせ

ランキング5位 cafe ことだま

築200年の元酒造をセルフリノベーションした古民家カフェです。明日香村と扶餘郡が姉妹都市ということで、cafeことだまはパッピンスという韓国風のかき氷を提供しています。パッピンスとはパッ(あずき)ピンス(氷)という意味ですが、最近ではフルーツがゴロゴロ乗っているものも増えています。パッピンスは通年で販売しており、四季折々の食材を使ったアレンジメニューが魅力です。他にも、カフェメニューでは季節のパフェやパンケーキプレートも提供されており、何度行っても飽きませんね。ティータイムは14時からですが、10時になると順番表が出されるそうなので早めに行って順番を取っておくのがよさそうですね。

【住所】奈良県高市郡明日香村岡1223
【TEL】0744-54-4010
【定休日】火・第3水曜日
【営業時間】平日 10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
【予約】当日の10時から順番表にて予約

ランキング6位 おちゃのこ

中国茶や地元で採れた大和茶が味わえるお茶屋さん。

かき氷は通年販売しており、お値段はとってもリーズナブルです。

シンプルな見た目ながら、味わいはとても奥深く、ふわふわの氷は食べた瞬間溶けてしまうほど。

おちゃのこのかき氷といえば、擂茶(れいちゃ)やほうじ茶ラテの和メニューが魅力ですね。

擂茶は20種もの豆や雑穀を粉末にして配合したもので、ほうじ茶ラテは奈良県産の焙煎大和茶を使ったものです。

どちらもお茶屋さんならではの味になっているので是非一度は食べて欲しいメニューです。

他にもあすかルビーのイチゴミルクや期間限定メニューもあります。

いろんな種類のお茶もあるそうなので、飲んでみるのもいいですね。

【住所】奈良県奈良市小西町35-2 コトモール 1F
【TEL】0742-24-2580
【定休日】1・2・4・6・8・10・11月の第3水曜日
【営業時間】平日 11:00~19:00(L.O.18:00)
土日祝 10:00~19:00(L.O.18:00)
【予約】不可

ランキング7位 パティスリーカラク

カラクは奈良ブランドの推進をしている人気のパティスリー。

ここでいただけるのは、パリの有名店で腕を磨いたパティシエが考案した、洋菓子の要素を取り入れた洋風かき氷です。

定番「苺と薔薇」は真っ赤なソースにカスタード、苺のコンポート、薔薇のジュレがトッピングされており、食べた瞬間薔薇の味が広がります。

味はもちろん見た目も芸術的で食べるのがもったいなくなります。

メニューは季節によって変わるそうで、季節を感じられるデザインのものも多くあります。

カラクはケーキもとても美味しいのでお土産に買って帰るのもいいですね。

【住所】奈良県奈良市杉ヶ町73
【TEL】0742-22-0050
【定休日】不定休
【営業時間】10:00〜22:00
【予約】不可

ランキング8位 みやけ 旧鴻池邸表屋

旧鴻池邸表屋は大阪市今橋にあった建物を、三宅製餡株式会社2代目社長が引き取り、奈良市鳥見町に移築。

歴史的建造物に触れてもらいたいという想いから、カフェとして使用されるようになりました。

ぜんざいやあんみつ和風パフェなどのメニューが並ぶ中、夏季限定でかき氷を販売しています。

定番の1番人気は「宇治ミルク金時」で、高級抹茶を贅沢に使用した深みのある味わいに、上品な甘さの粒あんがマッチして食べる手が止まりません。

このお店では、事前予約は受け付けていないようですが、当日予約受付は可能なようです。

携帯などで順番の確認もできるようなので、ぜひご活用ください。

【住所】奈良市鳥見町1-5-1
【TEL】0742-51-3008
【定休日】10:00〜18:00(L.O.17:00)
【営業時間】日曜日
【予約】https://airwait.jp/WCSP/storeDetail/?storeId=KR00752171

ランキング9位 御菓子司 春日庵

春日庵は明治30年から続く老舗和菓子店で、さつまいもの形に似た愛らしい銘菓「さつま焼」が人気です。

2階の茶房は焼きたてのさつま焼を味わえるようにと始めたそうで、かき氷は夏限定での販売でスタートしました。

しかし、かき氷の人気が広がったため、2020年からは通年販売されるようになりました。

かき氷は季節に合わせて和風やフルーツ系、変わり種などさまざまな味が提供されるため、何度行っても違う味のかき氷が楽しめるのが魅力。

季節のかき氷はInstagramに情報が掲載されているため、定期的にチェックしておくとより一層楽しむことができます。

【住所】奈良市中新屋町29
【TEL】0742-22-6483
【定休日】木曜日
【営業時間】11:00~18:00(LO17:00)
【予約】掲載なし

ランキング10位 喫茶 千壽茶寮

千壽茶寮(せんじゅさりょう)は、奈良の和菓子屋「千壽庵吉宗(せんじゅあん よしむね)奈良総本店」併設の喫茶です。

生わらび餅で有名なお店ですが、喫茶ではかき氷がとても人気です。

メニューのレパートリーも豊富でどれを食べるか悩んでしまいます。

1番人気は、わらび餅をかき氷で再現した「千壽金時」です。

氷はフワッとしていて、トッピングのきなこやあんこも絶品です。中にはわらび餅もたくさん入っており、「わらび餅も外せない」という方におすすめ。

また、このお店では毎年「MVG(most valuable ゴーラー)」を発表しており、1年で200杯以上も食べる熱烈なファンもいるそうですよ。

【住所】奈良市押上町39番地の1
【TEL】0742-23-3003
【定休日】水曜日・木曜日+店舗都合の場合あり
【営業時間】11:00~16:30
【予約】不可

ランキング11位 ロビーラウンジ・ファウンテン

ロビーラウンジ・ファウンテンはホテル日航奈良の中にあります。

優しい光が差し込む開放感あふれる空間で寛ぎながら飲み物や軽食をいただけます。

ホテルのラウンジでゆったり食事できるというだけでもなんだか贅沢な気分になりますよね。

ここでいただけるのはエスプーマかき氷です。通年で販売されており、常時2種類のかき氷を楽しめます。

販売数が格段に落ちる秋冬でも美味しく食べられるかき氷をと年間を通して美味しく食べられるように考えられています。

氷がなくなったら終了で予約も受付ていないため、繁忙期は早めに行っておいた方が良さそうです。

【住所】奈良県奈良市三条本町8-1
【TEL】0742-35-6621
【定休日】木曜日
【営業時間】13:00~ ( L.O. 18:00)
【予約】不可

ランキング12位 RAHOTSU

RAHOSTUは元々タイ料理店ですが、今ではかき氷が大人気のお店と知られています。

かき氷が人気すぎてタイ料理をお休みせざるをえないそうですよ。

ここで人気なのはコペチかき氷です。コペチとはココナッツ+ペッパー+チーズの組み合わせのこと。

初めてみる組み合わせですが、これがクセになる味わいなんだとか。他にも、ここでしか味わえないメニューも多くあるので一度は行ってみたいお店です。

現在は、エアリザーブからの完全予約制をとっているそうなので、お店を訪れる際には必ず予約してから向かいましょう。

また、多くのお客さんに楽しんでいただけるよう30分制になっていますのでご注意ください。

【住所】奈良県奈良市高畑町1073-2
【TEL】0742-24-1180
【定休日】月曜日(月曜祝日の場合は火曜休)
【営業時間】11:30~18:00(15:00~16:00close)
【予約】https://airrsv.net/rahotsu/calendar

ランキング13位 大和茶大福専門店GRANCHA

香りが高く、渋みの中に甘みが残る大和茶を活かした甘味が特徴のGRANCHA。

和モダンのおしゃれな雰囲気のお店で、四季折々の和・洋スイーツを堪能できます。

中でも人気なのは大和煎茶の蜜と濃厚ミルクをブレンドした和テイストの「大和煎茶ミルクかき氷」です。

このかき氷には2種類のトッピングがあります。大和抹茶入りの生クリームとあずきのシンプルな金時かき氷と抹茶&バニラのプレミアムソフトクリームの上からモンブランペーストをかけた贅沢なモンブランソフトかき氷です。

モンブランペーストは和栗・むらさき芋・大和抹茶の3種類あり、どれにするか悩みどころですね。

濃厚な大和茶のスイーツをお楽しみください。

【住所】奈良県奈良市東向中町22
【TEL】0742-26-4834
【定休日】無休(1月1日は休業)
【営業時間】12:00 ~18:00(L.O17:30)
【予約】予約不可

ランキング14位 柿の葉ずし 平宗 法隆寺店

奈良の郷土料理「柿の葉ずし」で有名な160年続く老舗。素朴で滋味あふれる伝統の味を作り続けています。ここでは夏季限定でかき氷を販売しています。1番人気は奈良県産の柿を使った柿氷。富有柿を天日干ししたもの砕き、糖蜜につけて作ったシロップは甘く濃厚な味わいで軽い氷とよく合います。ヨーグルトと混ぜた甘さ控えめなメニューもあるため、甘いのが苦手という方でも柿氷を楽しめます。ランチには柿の葉寿司も楽しむことができます。柿氷にはハーフサイズもあるので、どちらも捨てがたい欲張りさんはどちらも食べて帰っても良いかもしれませんね。テイクアウトもできるので、柿氷だけ楽しんでお土産に買って帰ることもできます。

【住所】生駒郡斑鳩町法隆寺1-8-40
【TEL】0745-75-1110
【定休日】無休
【営業時間】飲食 11:30~14:30
【予約】掲載なし

ランキング15位 onna wa utsuwa かき氷専門店

onna wa utsuwa(オンナハウツワ)は2022年3月にオープンし、美容サロンのオーナーが考案した「食べてキレイになる美容氷」で人気のお店。

奈良県産の素材を使ったソースやシロップは全て手作りなんです。

メニュー表には使用されている食材の美容効果が書いてあるため、どれにするか迷ったら効果を見て選ぶのがおすすめ。

効果を見ることで美容意識もより高まりますね。メニューは季節ごとに変わるので、公式Instagramをチェックしてみてください。

お店は完全予約制となっているので、行く際には電話かwebで予約してから行きましょう。

また、席は45分交代となっているため、遅れないように気をつけましょう。

【住所】
生駒市東生駒2-207-358 イーストコート1F
【TEL】070-1794-5498
【定休日】不定休
【営業時間】10:00〜16:00(L.O.14:45)
【予約】https://airrsv.net/onnawautsuwa/calendar

スポンサーリンク





よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる