東京かき氷専門店人気ランキング15選|有名店・行列店を紹介

東京でかき氷を食べられるお店の人気ランキングを紹介します。

かき氷は夏祭りのイメージですが、かき氷専門店や喫茶店が存在します。

一年中開いているお店もあるぐらいです。

最近のかき氷は昔のようなジャリジャリっとした氷ではなく、フワフワした食感で口溶けが良いんです。

今年の夏はかき氷のイメージをアップデートしませんか。

ぜひ、かき氷目当てのお出かけをしてみてください。


スポンサーリンク

目次

ランキング1位 ひみつ堂


ランキング1位は東京谷中にある「ひみつ堂」。食べログ2020のスイーツ百名店に選ばれており、冬でも行列が絶えません。

メニューは毎日変わるので、公式Twitterは要チェックです。

2022年7月現在、「旬生めろん三昧」「宮古島マンゴー三昧」が提供されています。

一日中、1時間以上の待ち時間があるとお店が判断した場合のみ、整理券が配布されます。

整理券の配布時間は決まっていませんが、基本的に夏は毎日朝から行列しているので、開店と同時に整理券が配られると考えて良いでしょう。

ひみつ堂の行列は代表者1人が並んでいれば、途中で列を抜けても大丈夫です。

整理券も同じ要領でもらえます。整理券に書かれた指定の時間までは列を抜ける事ができます。

指定の時間にお店に戻ると、戻った順で席に案内されますが、戻った後も10分〜1時間ほど待ちます。

夏にひみつ堂に行く時は、谷中散策のプランも考えて行く事をおすすめします。

ひみつ堂の行列の待ち時間や整理券は?メニューや口コミは?

ランキング2位 セバスチャン


2位のセバスチャンは元フレンチシェフが提供するかき氷店です。

JR渋谷駅から徒歩15分と少し距離がありますが、写真のように、セバスチャンのかき氷はどう見てもケーキにしか見えないので話題沸騰中です。

ケーキのようなかき氷は見掛け倒しでなく、果肉たっぷりで食べ応えがあります。

直径14〜5cm×高さ7〜8cmほどの大きさで、量が多く見えますが、あたまがキーンとなることもなく、1人でも完食出来ます。

メロンとアールグレイなど、意外性のある組み合わせも楽しめ、さすがフレンチ出身のお店です。

メニューは公式Twitterで確認できます。

ランキング3位 志むら


目白駅から徒歩1分にある「志むら」は志むら菓子店に併設された喫茶店です。

平日でも1,2時間待つ場合もある程の人気で、店員さんの接客も良く、居心地の良いお店です。

「志むら」のかき氷は盛りが特徴的で、器から溢れんばかりのシロップやたっぷりのフルーツに驚かされます。

「生いちご」は人気商品で、トッピングも楽しめます。店頭または電話で事前予約を受け付けています。

ランキング4位 かき氷工房 雪菓


ランキング4位は2022年に8周年を迎えた「かき氷工房 雪菓」。

巣鴨地蔵通り商店街を抜けたところにある、とげぬき地蔵近くのお店です。

季節によってメニューも替わるので、一年を通してかき氷が楽しめます。

人気は「いちごミルク」。限定の味ですが、「ピスタチオ」「噂のチョコミント」も人気があります。

都内のかき氷は2,000円弱のお店もある中で、かき氷工房 雪菓では1,000円前後で食べれます。

電動ではなく、手で氷を削る様に趣を感じます。

混雑する日は店頭に置かれた名簿にフルネームを書き、順番予約をするスタイルです。

呼び出し状況は公式ツイッターにあるので、必ず確認しましょう。

「17時まで名簿に名前を書いて頂ければ必ず食べれます」と公式サイトに書いてあるので、ご安心ください。

ランキング5位 和kitchin かんな


TBSの「ラヴィット」で紹介された、三軒茶屋の「和kitchin かんな」が5位にランクイン。

定番とは違った、おしゃれなかき氷が気になる人におすすめのかき氷屋です。

写真のベリーズ・ホールケーキはビジュアルだけではなく味もケーキの様で、クリームの甘さにフルーティーなベリーソースで飽きる事なく頂けます。

終了時期が未定なので、お店へ急ぎましょう。

テレビの影響でさらに混雑する事が予想されますが、嬉しいことに「和kitchin かんな」はWeb予約ができます。

2週間前からの予約が可能で、毎朝7時に枠が更新されます。

Web予約も争奪戦なので、7時になったら要チェックです。

ランキング6位 ハチク


ランキング6位の「ハチク」は果物屋から始まったかき氷屋さんです。

2022年7月現在はテイクアウトのみの販売となっています。

混雑防止のため、販売開始のタイミングはお店の公式Twitterで販売当日に告知されます。

オープン直後に告知される事が多いので、13時過ぎのTwitterチェックは必須です。

公式Twitterで告知されてから、10分後にはすでに行列ができる日もあり、人気の高さが伺えます。

果物屋なので、フルーツの美味しさが格別です。かき氷の他にはジュースもあります。

お店の近くに西池袋公園があるので、テイクアウトしたかき氷は公園で食べてもいいですね。

大きい公園なので、食べる場所には困りません。

19時30分までやっているので、夕涼みにも良いですね。

池袋に立ち寄る際は公式Twitterをチェックして美味しいかき氷をゲットしましょう。

ランキング7位 サカノウエカフェ


第7位は湯島天神と神田明神の間に位置する東京・湯島の「サカノウエカフェ」。

かき氷のラインナップは常時5〜7種類が揃います。パンダやキャラクターがちょこんと乗った、可愛くて美味しいかき氷が「サカノウエカフェ」にはあります。

定番で人気の味は自家製いちごシロップとホイップクリームを氷にのせた「こおりのショートケーキ」。

1ヶ月程でメニューが変わるので、目当ての味がある人は早めの訪問をおすすめします。

混雑時は店頭の「お名前台帳」に記帳して待ちます。

公式によると、目安時間は5組で20分前後の待ちだそう。

待ちが長い場合、目安時間に戻れば列を離れることも可能なので、湯島散策ルートの1つに入れてみてはいかがでしょうか。

ランキング8位 まめ茶和ん


8位の「まめ茶和ん」は当日予約で枠が埋まってしまう、「飯田橋プラーノ」内の人気のかき氷店です。

年間を通して常時10種類以上の味を取り揃えています。

「梅ミルク&チーズ」や「酒粕&チーズ」など、珍しい味があります。

2日がかりで丁寧に炊き上げた小豆や、季節に合わせた食材を使ったかき氷のシロップは、全て店主の手作りです。

食べ進めるとムースや果肉が出てきて、最初から最後まで飽きさせない工夫で楽しいです。

予約は当日11時から店頭または電話で受け付けています。

ランキング9位 いちょうの木


9位の「いちょうの木」はお店側が1〜2名での来店を推奨する、こじんまりとしたお店です。

昭和レトロな空間で、ジブリに出てきそうな雰囲気の内装のお店では

可愛らしいかき氷が食べられます。

口コミでは「唯一無二のかき氷」「好みが分かれるけど、ハマるとここ以外では食べられない」と絶賛されています。

1,000円前後のリーズナブルな価格も嬉しいです。今どき珍しく、喫煙ができるお店です。

土日のみ予約制で、オンラインで予約します。

北品川駅・新馬場駅から徒歩3分です。

ランキング10位 椛屋

この投稿をInstagramで見る

love(@love363672)がシェアした投稿


10位は「椛屋(もみじや)」。東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩15分の静かな住宅街にあります。

定番メニューは抹茶・ミルクティークリーム・ミルクココアなど5種類、季節限定メニューも4種類ほど取り揃えています。

土日祝日は11時から整理券を配布しています。整理券1枚で4名まで入れます。

お祭りで売っているような市販のシロップでつくるかき氷がメニューにあるのは、「子供たちが好きだから」という店主の粋な計らい。

家族みんなで美味しくいただけるのが嬉しいですね。冬はうどんも食べられます。

ランキング11位 雪うさぎ


11位の「雪うさぎ」は東急田園都市線「桜新町駅」から徒歩7分のかき氷専門店です。

店内の至るところにお客さんが持ち寄ったウサギグッズが飾られ、リピーターに愛されるお店であることが一目瞭然です。

定番の味は20種類ほどあり、春夏秋冬いつ行っても好きな味があり、安心感があります。

特に「かぼちゃキャラメル」は人気で、有りそうで無い味に病みつきになってしまう人が多いです。

当日予約の電話もできるので、近くに立ち寄った際にフラッと行くのもおすすめです。

テラス席もあります。

ランキング12位 しもきた茶苑大山

この投稿をInstagramで見る

yukayuka(@yukayukachan3)がシェアした投稿


12位の「しもきた茶苑大山」は昭和45年から続くお茶の老舗です。

その名の通り、おしゃれタウン「下北沢」にあります。「下北線路街 reload」を4分ほど歩くと看板メニューは抹茶ラテかき氷。「茶師十段のかき氷をテイクアウト」との謳い文句に期待が膨らみます。

抹茶ラテかき氷はアイスラテのカップで提供される上、抹茶のふわふわクリーム層が飲み物のように見えて、一瞬戸惑いますが、中身はしっかりかき氷です。

量もちょうど良く、かき氷初心者の方や、お腹が心配な方にもおすすめです。

ランキングでご紹介した他の店舗よりも営業時間は14:00〜18:00と短めですが、ちょうど休憩したくなる時間ですね。

下北散策の休憩所候補にいかがでしょうか。

ランキング13位 みなと屋


13位の「みなと屋」は渋谷区笹塚にある、たこ焼き・明石焼き・かき氷のお店です。

笹塚駅を降りて甲州街道を渡ったところにある「十号通り商店街」を直進すると、パン屋さんの目の前に昔ながらの良い雰囲気のお店が現れます。

「かぼちゃ」と「焼き芋紅はるか」が人気のお味。

たこ焼きとかき氷でアツアツと冷え冷えのバランスを取りながら食べられるのが最高です。

ただし、夏はかき氷のみの提供になる日もあるので公式Twitterを確認の上、訪店しましょう。

ランキング14位 廚菓子くろぎ

この投稿をInstagramで見る

ゆー丼(@yu___don.harapeko)がシェアした投稿


湯島駅から徒歩1分にある「廚菓子くろぎ」が14位にランクイン。和食の名店『くろぎ』が手がける和菓子店です。

かつては東大の構内にありましたが、現在は湯島に移転しています。高級料亭のようなお店の雰囲気に惹かれます。

2022年4月から休業中ですが、上野広小路駅近くのPARCO_ya(パルコヤ)内の「廚otonaくろぎ」でかき氷をいただけます。

「廚菓子くろぎ」の再開が望まれます。

ランキング15位 ちもと


ランキング15位は「ちもと」。和菓子屋さんのかき氷が楽しめます。

人気の味は「おまかせ」。抹茶味のシロップがかけられたかき氷を食べ進めると、中から白玉、栗、餡子、八雲餅、栗の甘露煮、栗など和菓子の素材が出てきます。八雲餅は「ちもと」の人気商品の1つです。

一度で二度どころではなく、とても得した気分になれるかき氷です。

残念ながら、ちもとのかき氷は2022年はお休みです。

和菓子屋さんは営業しているので、来年の下見がてら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

東急東横線 都立大学駅から徒歩2分の立地です。

スポンサーリンク





よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

365日外食で美味しいものを食べるのが趣味です。

コメント

コメントする

目次
閉じる